スマホでOK!【はじめてのNFTアート】買い方を懇切丁寧に解説

スマホでOK!【はじめてのNFTアート】買い方を懇切丁寧に解説

記念すべき令和4年8月1日。

何を隠そう、この記事を書いたぼく自身が、
はじめてのNFTアートを購入した日である。

そのNFTアートがコチラ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

仮想ずーかま

もろもろの手数料込みで4000円!



・・・何を良いと感じるか、 感性はひとそれぞれ!

すべてスマホで完結する

ため、 パソコンがない人でも、
NFTアートを購入できるので安心してほしい。

  • 前置きは短く!
  • 手順はわかりやすく!

というわけで、さっそくNFTアートを買う手順について解説していこう。

薄味の用語解説
  • メタマスク・・・NFTを買うために必要なお財布アプリ (PayPayアプリみたいなもの)
  • イーサリアム・・・NFTアートを買うために必要な仮想通貨の銘柄名
  • OpenSea (オープンシー) ・・・NFTアートを買うところ (Amazon みたいなところ)
bitbank
お品書き

スマホだけではじめてのNFTアートを買うまでの7STEP

コインマン

NFTアートを手に入れるまでの手順は、以下の7STEP!

はじめてのNFTアートをゲットするまでの道のり
  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. イーサリアムの購入
  3. メタマスクのアカウント作成
  4. メタマスクにイーサリアムを送金
  5. オープンシーとメタマスクを連携
    (Amazonにクレジットカード登録するみたいな感じ)
  6. オープンシーでお気に入りのNFTアートを探す
  7. NFTアートの購入



手順が複雑というよりは、

手数(てかず) が多い

ため、初心者にはなかなかハードルが高く感じるかもしれない。

日ごろ仮想通貨に触れているぼくも、
NFTアートを買うまでに、けっこうなカロリーを消費させられた。

仮想ずーかま

・・・つまりはイライラした!



そんなイライラを少しでも取りのぞけるよう、

  • 余計な情報は入れず
  • 手順だけを集中して追えるように
  • お前何言ってんだク◯が! ということがないように

解説する。

コインマン

あせらず1個1個、確実にクリアして行こう!

STEP1. 仮想通貨取引所の口座開設

NFTを買うためには、イーサリアムを持っている必要があるため、

まずはイーサリアムを入手しなければならない!



そのイーサリアムを入手するためには、

仮想通貨取引所の口座を開設する

必要がある。

今回、 オススメの取引所は「bitbank(ビットバンク)」とさせていただいた。

計350万円仮想通貨に投資したぼくが、

  • 個人的にもっともお世話になっていて、
  • 仮想通貨取引量NO. 1 (22年8月時点同社調べ)で、
  • 使いやすく、
  • 取引もしやすく、
  • 実質的な手数料が他取引所に比べて安い

からだ。

最短10分程度で手続きは終了する。

コインマン

さっそく開設してみよう!

\ 開設は無料だよ! /

STEP2. イーサリアムの購入

ビットバンクで口座を開設したら、

  • 日本円を入金し、
  • イーサリアムを入手

していく。

コインマン

まずは日本円を入金しよう!

仮想ずーかま

・・・のまえに!

イーサリアムの必要量について

NFTを買うまでに、以下3つの手数料がかかるので、
その分を考慮して購入量を決めると良い。

NFTを買うまでにかかる手数料
  • イーサリアムの購入手数料 (ビットバンクの場合、 0.1%程度)
  • メタマスクへの送金手数料 (ビットバンクの場合、 0.005ETH)
    →イーサリアムの価格が20万円だとしたら、20万円×0.005で 1000円
  • NFTの購入手数料 (取引状況によって変動)



① は無視できるレベル。 (10万円で100円程度)

②が結構高い。

③はぼくが購入したときは、 200円程度だったが、
状況によっては数千円かかる場合もある。

③は以下サイトで相場が確認できるので、事前に見ておこう。

イーサリアムのガス代チェック

Ethereum Gas Tracker



<見る場所>



上述のとおり、

  • ①は購入額によって変化
  • ②③は市場価格や取引状況によって変化

するので状況次第ではあるが、

購入予算より少し多めイーサリアムを買っておく

のが良いだろう。

たとえば、 アートを買う予算が1万円だったら、

1万2000円分のイーサリアムを購入する

とか、そんなイメージだ。

  • 購入するNFTアートが決まってない
  • とりあえず世界に触れておきたい

って人は、 手数料もろもろ込みで、
5000円分程度でじゅうぶんとおもう。

日本円で500円くらいのNFTアートもザラにあるためだ。

ちなみに冒頭で紹介した、ぼくがはじめて購入したNFTアートは、

アート単体で2500円ほど

だった。

人気・有名なコレクションでなければ、

  • 雑貨屋で売っている壁掛け用の複製アートと同じか、
  • もしくはそれ以下の値段

なので安心してほしい。

オープンシーで、事前にどんなアートがあるか確認してみよう!

オープンシーでNFTアートを探してみる

オープンシーへアクセス

https://opensea.io/

  • 「Explore」をタップ

「Create」はクリエイター向け

キーワードで検索してみる

このままサイト内を徘徊してもいいが、ここではキーワードで検索してみる。

  • 「虫メガネマーク🔍」をタップ
  • 「キーワード」を入力
  • キーワードにヒットした「NFTアート・コレクション」が表示される
ワンポイント!

ブルーチップとは?

コレクション名の横の青いマークがブルーチップ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

流動性や人気などをもとに、オープンシーが「優良」と認定したコレクションや作者のことを指す。

検索結果を絞り込む

オープンシーでは、イーサリアムのほかに、

  • ポリゴン
  • ソラナ
  • クレイトン

のブロックチェーン上の作品も掲載している。

それぞれの銘柄のアイコン



このうち「ポリゴン」はイーサリアムで購入できる(ただし別途手数料が必要)が、
その他2つはそれぞれの仮想通貨を購入する必要がある。

今回は、“イーサリアム”で買える作品に絞り込んでみよう。

  • 「Filters」をタップ
  • Status欄の「Buy Now」横のチェックボックスにチェック

これにより売り出し中(今すぐ購入可能)の作品のみを抽出できる

  • 「Ethereum」横のチェックボックスにチェック
  • 「Done」をタップ
  • フィルタリング完了!
オープンシーでNFTアートを探す方法おわり
コインマン

いろいろイジってお気に入りのアートを見つけてみよう!

予算や買いたいNFTアートが決まったら、

手数料を加味した分の日本円

を入金して行くぞ!

ビットバンクへ日本円を入金する

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑


お使いの銀行口座からの振込みが完了してから、

10〜15分くらい

でビットバンクの口座に反映される。

最近では、 平日時間外や、 土日であっても即座に振込みできる、
「即時入金サービス」を提供している銀行も多い。

もし設定が可能な銀行なら、 設定しておけば待たずに済む。
(ぼくが利用している銀行の場合、 オンラインで即座に設定可能だった)

無事、日本円がビットバンクの口座に反映されたら、
つぎは「イーサリアム」を手に入れよう!

ビットバンクでイーサリアムを購入する

ビットバンクでイーサリアムを買うにあたり、

  • 手数料の安さ
  • 取引のしやすさ

のバランスの取れたやり方で解説する。

ぼくも普段、このやり方で購入しているので、
手順どおりに購入すればだいじょうぶだ!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑



イーサリアムを購入できたら・・・

コインマン

つぎは「メタマスク」にイーサリアムを送金する準備をしていくぞ!

STEP3. メタマスクのアカウント作成

今一度メタマスクとは?

NFTを買うために必要なお財布アプリ
(PayPayアプリみたいなもの)



メタマスクがないと、 NFTアートの取引ができない。

ほかにもお財布の種類はいろいろあるが、
メタマスクが一番ポピュラーで利用者数も多いので
迷わずメタマスクにしておこう。

仮想通貨購入に比べたら、ぜんぜんむずかしくない。

コインマン

サクッと作成してしまおう!

メタマスクアプリをインストール
  • App Storeで「メタマスク」と検索
  • 「入手」をタップ
  • インストールしたら「開く」をタップ
メタマスクアプリの起動
  • 「開始」をタップ
ウォレットの作成
  • 「新規ウォレットを作成」をタップ
  • 「同意する」をタップ
パスワードの作成
  • 「希望のパスワード」を入力
  • 「Face ID」でロック解除できるようにするかの設定(iPhoneのみ)
  • チェックボックスにチェックを入れる
  • 「パスワードを作成」をタップ

(iPhoneでFace IDでのロック解除を設定した場合)

  • 「OK」をタップ
【超重要!】アカウント復元用の秘密のキーを設定

「リカバリーフレーズ」と呼ばれる、12語の英単語を、「紙」に記録する作業。

スマホのメモ帳など、オンライン上で管理すると、ハッキングのリスクがある。

かならず“紙”に、文字が消えないペンで、リカバリーフレーズを書き写そう。

  • 「開始」をタップ
  • メッセージをよく読み、「開始」をタップ
  • 「表示」をタップ
  • 12個の英単語を「紙」に書き写す

復元には単語の順番も合っている必要があるため、順番にも注意!

  • 記録し終えたら、「続行」をタップ

書き写した12語の英単語が、順番バラバラで表示されているため、
順番どおりに選択して設定を完了

※都合により、スクショ画像はありません。

おめでとうございます!

ウォレットの作成が完了!

  • 「完了」をタップし、ホーム画面へ移行
メタマスクのアカウント作成手順おわり

STEP4. メタマスクにイーサリアムを送金

お財布をつくったら、つぎはそのお財布に、
仮想通貨 (イーサリアム) をチャージする。

手順そのものはカンタンだが、
ここでミスすると、 貴重な仮想通貨資産を失うことになる!

コインマン

周囲に邪魔されない静かな場所で、慎重にすすめていこう!



以下で、

ビットバンクからメタマスクに送金する手順

について解説する。

ビットバンクからメタマスクに送金する手順

イーサリアムの出金準備
  • ビットバンクアプリの「右下のメニュー」をタップ
  • 「出金」をタップ
  • イーサリアムの「出金」をタップ
メタマスクアドレスの追加
  • 「アドレス一覧」をタップ

「新規追加」をタップ

  • メタマスクのアプリを開く
  • 真ん中あたりに表示されているアドレスをタップしてコピー

ビットバンクアプリに戻り、

  • ラベル欄に「メタマスク(任意の名前)」と入力
  • ETHアドレス欄に「メタマスクからコピーしてきたアドレス」をペースト
  • 送金先に「プライベートウォレット」を選択
  • 受取人に「本人」を選択
  • 「確認」をタップ
  • 内容を確認し、「確定」をタップ
  • 「二段階認証コード」欄に、二段階認証アプリ(Google Authenticator)などから、「6桁の数字」をコピペ
  • 「確認コードを送信」をタップし、SMSで送られてきた「6桁の数字」を、「SMS確認コード」欄にコピペ
  • 「送信」をタップ

各コードには時間制限があるため、時間切れになってエラーになった場合は、もう1回コピーしなおせばOK!

  • メタマスクのアドレス追加完了!
ビットバンクからメタマスクへイーサリアムを送金
  • プルタブ🔽から追加した「メタマスクのアドレス」を選択
  • イーサリアムの「引出数量」を入力
  • 「引出内容を確認」をタップ
  • 「二段階認証コード」欄に、二段階認証アプリ(Google Authenticator)などから、「6桁の数字」をコピペ
  • 「確認コードを送信」をタップし、SMSで送られてきた「6桁の数字」を、「SMS確認コード」欄にコピペ
  • 「出金する」をタップ

ビットバンクの場合、ここで出金は確定しない。
確定させるまではキャンセルが可能。

  • 登録時のメールアドレスに送られるメール内の「URLをタップ」し、出金を確定
  • 出金申請完了
ビットバンクからメタマスクへのイーサリアム送金手順おわり

取引が混雑していなければ、5分〜10分で送金が完了する。

仮想通貨の送金がはじめてなら、無事着金されるまで、
さぞ不安にもなるだろう。

コーヒーを入れて飲むなり、 トイレに行くなりして、
ここは少し気持ちを落ち着けよう。

  • メタマスクアプリを開き、イーサリアムの残高が反映されたら、着金完了!

メタマスクへの着金が確認できたら・・・

コインマン

NFTを購入するための準備は、残りあと1つだ!

STEP5. オープンシーとメタマスクを連携

これは言うなれば、

Amazonや楽天市場に、クレジットカードを登録する・・・

的な作業だ。

このカンタンな手順が終われば、あとは、

  • お気に入りのNFTアートを探す
  • NFTアートを買う

というお買い物をすればいいだけだ!

コインマン

むずかしくないので、サクッと連携して行こう!

メタマスクアプリ内のブラウザを起動
  • 画面左上の「メニューボタン」をタップ
  • 「ブラウザ」をタップ
ブラウザでオープンシーのサイトを開く
  • 「検索窓」をタップ
  • 「open」「opensea」などと入力し、候補のURLをタップするか、
    https://opensea.io/ を直接入力

詐欺サイトに注意!!

詐欺サイトが不安な方
コインマン

この方法ならほぼ100%安全だ!

  • メタマスクのブラウザから、「Art & collectibles」をタップ
  • 「Open Sea」を探す
オープンシーにメタマスクを連携
  • 「Explore」をタップ

“Explore”は「見る」という意味。
「Create」はクリエーター向け。

  • 「MetaMask」をタップ
  • 「接続」をタップ
  • 「署名」をタップ
  • 「Accept and sign」(承認とサイン)をタップ
オープンシーとメタマスクの連携手順おわり
コインマン

これでNFTを買う準備はバッチリ!

仮想ずーかま

心ゆくまで、 アート作品を見て回ろう!

STEP6. オープンシーでお気に入りのNFTアートを探す

STEP2. 内で解説済み

STEP7. NFTアートの購入

NFTアートの購入
  • 購入したいNFTアートのページで、「Buy now」をタップ
  • 「Complete purchase」をタップ
  • 「ガス代(手数料)」を確認し、問題なければ「確認」をタップ

取引をブロックチェーンに記録中…

  • 購入完了!
メタマスクに購入したNFTが表示されない場合
  • メタマスクホーム画面で「NFT」をタップ
  • 「設定でNFTの検出をオンにしてください」のリンクをタップ
  • 「OpenSea APIを有効にする」のボタンをタップ
  • 「NFTを自動検出」をボタンをタップ
NFTアートの購入方法おわり

あとがき:おめでとうございます!これであなたもNFT所有者!

買ったNFTアートは・・・

  • ツイッターのアイコンにするもヨシ!
  • ただ所有のよろこびを噛みしめるもヨシ!
  • 転売して利益を得るもヨシ!

NFTアートのなかには、
それ自体が会員証や株的な役割を果たすものもある。

NFTを持っていることで、

  • 限定イベントに参加できたり、
  • あたらしいコレクションを無料でもらえたり(=エアドロップされたり)、
  • 現物の商品をもらえたり・・・

など、

買ったあとも楽しみがつづいていく!



NFTはデジタルデータに、「所有」という楽しみをもたらした。

ただし法的な所有権があるわけではなく、 また、著作権は著者にあることは注意!



じつはぼくは、 NFTを買うまではNFTには懐疑的であった。

仮想ずーかま

何なら「無価値」だとおもっていた!



しかしいくら理屈を並べようが、 否定しようが、

買った人にしかわからないよろこびや、 楽しみ

があるものだ。

  • 自分以外誰も欲しがらない壁掛けの複製絵画に数千円払う行為と、
  • 自分以外誰も欲しがらないNFTアートに数千円払う行為とで、

どんな違いがあると言うのだろうか・・・?

仮想ずーかま

ぼくはNFTを買って、その違いがわからなくなった・・・



というより、いっしょだとおもった。

壁掛け複製絵画の資産価値がゼロであろうと、

  • 飾って部屋の雰囲気を楽しむために買う

のといっしょで、NFTアートも、

  • ツイッターのアイコンにしたり、
  • 「所有」という行為そのものを楽しむ

ためのものなのだろう。

なんなら、

売るときにはほとんど値がつかない、もしくは売れない

現物の複製絵画なんかよりも、

  • 1点もので、
  • 転売が可能で、
  • 価値が上がる可能性のある、

NFTアートを買うほうが、

  • 所有欲
  • 金銭欲

を満たしてくれる気がする、今日この頃である。

あなたがぼくとおなじ感覚であるならば、
つぎに買いたいNFTアートを、明日から探すことになるだろう!
(あるいはもう、決まっているのかもしれない・・・)

コインマン

ホイジャーマタ!

言い逃れ事項

本記事中の意見・見解は、著者の個人的な見解です。

仮想通貨への投資、 および資産の管理にはリスクが伴います。

投資の判断をするまえに、 あなたが興味を持った銘柄に対して、
あなた自身で調査することを忘れないでください。

以上を忘れず、 未来にワクワクして行こう! ☆彡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仮想ずーかまのアバター 仮想ずーかま 仮想のずーかま

仮想通貨投資家|未来を信じる3銘柄と心中(計200万円分投資済み)|短期で50万円も運用予定|乗り遅れても大丈夫!仮想通貨はまだまだこれから!|本業:ブロガー(希望)|実際は社畜が本業|心とお金の余裕を手に入れるための仮想通貨情報(考え方・投資方法・オススメ銘柄)を、仮想通貨が実現する未来像といっしょにお届け!|さぁ、みんなで未来にワクワクしようじゃないか☆

コメント

コメントする

お品書き