初心者向け仮想通貨の買い方【ビットバンク・スマホアプリ編】

初心者向け仮想通貨の買い方【ビットバンク・スマホアプリ編】
この記事でわかること
  • ビットバンク(スマホアプリ)で仮想通貨を買う方法がわかる
  • 手数料で損しない買い方がわかる



仮想通貨を買う場所は、

  • 取引所
  • 販売所

の2つある。

間違っても後者の“販売所”で買わないように気をつけよう。

取引所より、実質的な手数料がかなり割高だからだ。

取引所と販売所の違いがくわしく知りたい方は、
以下記事を参考にされたし。

コインマン

では、ビットバンク(スマホアプリ)で仮想通貨を買う方法を見ていこう!

bitbank
お品書き

ビットバンク(取引所)での仮想通貨の買い方【2STEP】

はじめて仮想通貨を買うときは不安になってとうぜんだが、
ちゃんと解説するので安心してほしい。

仮想通貨の買い方は、以下の2STEP!

STEP
日本円の入金
STEP
仮想通貨の購入

2パターンあり



とにもかくにも、まずは日本円の入金からはじめよう。

ビットバンクでは、入金手数料がかかりません☆

銀行の振込手数料はかかります。

ビットバンクへ日本円を入金する方法

入金用の振込口座を表示する

ビットバンクアプリの「メニュー」をタップ

「入金」をタップ

日本円(JPY)の「入金」をタップ



ビットバンクの振込先口座は、

  1. GMOあおぞらネット銀行
  2. 住信SBIネット銀行

のどちらかだ。

住信SBIネット銀行の口座を持っているなら、
手数料の恩恵が受けられる。

持っていないなら、GMOあおぞらネット銀行を選んでおけば問題ない。
(デフォルト設定もそうなっている)

住信SBIネット銀行のほうは、
振込時に名前の前に入金番号を入れなければならないので、少し手間がかかる。

口座を持っていないのに、あえて選ぶ必要はないだろう。

GMOあおぞらネット銀行の場合

画面に表示された口座に、自分の口座から希望額を振り込もう。

  • 振込先の口座番号はユーザーごとにことなる
  • 名字と名前の間の空白ありなしはどちらでもOK
  • ビットバンク登録者氏名と振込人名義がことなるのはNG

住信SBIネット銀行の場合

振込先口座を変更

「GMOあおぞら銀行ネット銀行」の右側にある「︙」をタップし、
「住信SBIネット銀行」をタップ



画面に表示された口座に、自分の口座から希望額を振り込もう。

  • 振込先の口座番号はユーザーごとにことなる
  • 名字と名前の間の空白ありなしはどちらでもOK
  • ビットバンク登録者氏名と振込人名義がことなるのはNG
  • 振込時に名前の前に入金番号を追加



住信SBIネット銀行への振込みの場合、「振込人名義」の欄に、
自分の名前の前にアルファベットと数字が記載されている。

例:振込人名義 ABCD12345アゲアゲコインマン

この「ABCD12345(例)」を、振込時に、
自分の名前の前に入力する必要があるので注意。



各金融機関(三菱UFJ、三井住友、みずほ、ゆうちょ)の振込人名義の変更方法は、
ビットバンク公式ページより確認可能。

ビットバンク公式ページへ

(リンク先ページの下のほうです)

コインマン

入金が完了したら、通貨の購入にすすもう!

仮想通貨の購入方法(2パターン)

仮想通貨の買い方(注文方法)は、おもに2パターンある。

  • 成行(なりゆき)注文
  • 指値(さしね)注文

この2つだ。

基本的には、指値注文で買うことになるのをさいしょに伝えておく。

コインマン

では、実際に買う前に、成行注文と指値注文の違いについて知っておこう!



2つの違いは、男女のマッチングに置き換えるとわかりやすいだろう。

  • 成行注文:マッチングアプリなどに登録されている人の中から、好みの人を探す(探す側)
  • 指値注文:好みの人の条件を出して、誰かから連絡が来るのを待つ(待つ側)



こんなイメージだ。

成行注文の詳細

まず成行注文とは、「なりゆき」という言葉のとおり、
「流れにまかせて」注文することを指す。

注文板



注文板には、

いくらで、どれだけ売りたいか(買いたいか)

という要望が貼られている。

その要望のとおりに売買をおこなうことを、
成行注文と呼んでいる。

マッチングアプリで、登録されている人のなかから、
好みの人を探すようなイメージだ。

ちなみに、自分で相手を探す必要はない。

売りたい人と買いたい人のマッチングは、
ビットバンク側で自動でやってくれる。

そんな成行注文のメリット・デメリットは以下。

メリットデメリット
すぐに売買が確定する場の状況に価格が左右される



すでに存在する要望のなかからマッチングするので、

売買がスムーズ

だ。

その反面、

価格を自分で決められない

のがデメリットとなる。

注文板の状況は刻一刻と変化している。

ということは、価格が急に動いている局面などでは、

  • 予想よりも高い価格で買うことになる
  • 予想よりも安い価格で売ることになる

可能性も大いにある。

したがって、売買を急ぐ場面以外では、成行注文の出番はないだろう。

指値注文の詳細

いっぽう、指値注文とは、「値を指す」という言葉のとおり、
売り買いの価格を自分で指定することができる。

マッチングアプリで、条件を指定して、
条件に合致する人から連絡が来るのを待つイメージだ。
(なんて傲慢なヤツなんだ!)

指値注文のメリット・デメリットは以下。

メリットデメリット
価格を自分で指定できる売り・買いのタイミングを逃す可能性がある



比較的すぐに売買が確定する成行注文と違って、指値注文は、

あなたが指定した値段で買ってもいい(売ってもいい)

という人があらわれる必要があるため、

注文がなかなか確定しないこともある

のがデメリット。

とはいえ、相場から大きく外れた価格を希望したり、
売る量(買う量)が多すぎたりしなれば、いつまでも確定しないことはないだろう。

それになんと言っても、自分で価格が決められるので、

狙いどおりの価格で売買できる

のは大きなメリット!

なので、基本的には、仮想通貨は指値注文で売り買いをするといいだろう。

コインマン

というわけなので、まずさいしょに指値注文の仕方を解説しよう!

指値注文で仮想通貨を買う手順

取引所の画面を表示

トップ画面にでかでかと「買う」「売る」ボタンがあるので、
うっかり押してしまいそうになるが、心をしずめ、

取引所

をタップ

注文画面へ移行

売買したいコインをタップ
(ここでは、BTC:ビットコインを例にあげる)



「注文」をタップ

指値注文の条件入力

「買い」「指値」になっていることを確認し、

  • 売買したい仮想通貨1枚あたりの価格
  • 売買したい数量

を入力し、「注文」ボタンをタップ

図の例では、696万6700円の価格で、0.001ビットコインを購入するということ。

→696万6700円×0.001=6967円

これに手数料0.12%を足した額が、注文額として表示される(図の場合、6975JPY)

なお、注文が確定するまで、表示される価格は「予想価格」だ。
手数料は状況によって、0.12%必要な場合と、マイナス0.02%(逆に手数料がもらえる)になる場合がある。

マイナス手数料とは

売買の注文には、「テイカー」「メイカー」と呼ばれる区分があり、
ザックリ言うと、

  • テイカー:注文板にすでに貼られている注文を受け入れる(テイクする)人
  • メイカー:注文板にあらたに注文を貼る(メイクする)人

という区分だ。

で、ビットバンクでは、

  • テイカー:0.12%
  • メイカー:マイナス0.02%

と、場の流れをつくってくれる「メイカー」に報酬を与える手数料形態となっている。(2022年5月現在)

メイカーになるかテイカーになるかは場の状況しだいだが、
確実にメイカーとなり、マイナス手数料の恩恵を受けたい場合は、
注文ボタンの手前の「Post Only」にチェックを入れるといい。

ただし場の流れによっては、メイカーになれず、注文がキャンセルされ、
売買の機会を損失することもあることはおぼえておこう。



また通貨の数量は、通貨ごとで「最小」と「最大」が決められているので注意。

通貨ペア呼値最小注文数量/取引単位最大注文数量(指値の場合)
BTC/JPY
(ビットコイン/日本円)
1 JPY0.0001 BTC1,000 BTC
XRP/JPY
(リップル/日本円)
0.001 JPY0.0001 XRP5,000,000 XRP
XRP/BTC
(リップル/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 XRP5,000,000 XRP
LTC/JPY
(ライトコイン/日本円)
0.1 JPY0.0001 LTC1,000 LTC
LTC/BTC
(ライトコイン/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 LTC1,000 LTC
ETH/JPY
(イーサリアム/日本円)
1 JPY0.0001 ETH1,000 ETH
ETH/BTC
(イーサリアム/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 ETH1,000 ETH
MONA/JPY
(モナコイン/日本円)
0.001 JPY0.0001 MONA1,000,000 MONA
MONA/BTC
(モナコイン/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 MONA1,000,000 MONA
BCC/JPY
(ビットコインキャッシュ/日本円)
1 JPY0.0001 BCC1,000 BCC
BCC/BTC
(ビットコインキャッシュ/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 BCC1,000 BCC
XLM/JPY
(ステラルーメン/日本円)
0.001 JPY0.0001 XLM1,000,000 XLM
XLM/BTC
(ステラルーメン/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 XLM1,000,000 XLM
QTUM/JPY
(クアンタム/日本円)
0.001 JPY0.0001 QTUM100,000 QTUM
QTUM/BTC
(クアンタム/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 QTUM100,000 QTUM
BAT/JPY
(ベーシックアテンショントークン/日本円)
0.001 JPY0.0001 BAT1,000,000 BAT
BAT/BTC
(ベーシックアテンショントークン/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 BAT100,000 BAT
OMG/JPY
(オーエムージー/日本円)
0.001 JPY0.0001 OMG1,000,000 OMG
OMG/BTC
(オーエムジー/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 OMG100,000 OMG
XYM/JPY
(シンボル/日本円)
0.001 JPY0.0001 XYM1,000,000 XYM
XYM/BTC
(シンボル/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 XYM100,000 XYM
LINK/JPY
(チェーンリンク/日本円)
0.1 JPY0.0001 LINK100,000 LINK
LINK/BTC
(チェーンリンク/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 LINK10,000 LINK
MKR/JPY
(メイカー/日本円)
1 JPY0.0001 MKR3,000 MKR
MKR/BTC
(メイカー/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 MKR300 MKR
BOBA/JPY
(ボバネットワーク/日本円)
0.001 JPY0.0001 BOBA600,000 BOBA
BOBA/BTC
(ボバネットワーク/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 BOBA60,000 BOBA
ENJ/JPY
(エンジンコイン/日本円)
0.001 JPY0.0001 ENJ400,000 ENJ
ENJ/BTC
(エンジンコイン/ビットコイン)
0.00000001 BTC0.0001 ENJ40,000 ENJ
ビットバンク公式ページより(2022年5月現在)

最新の情報は、ビットバンク公式ページ(取引通貨ペアおよび注文単位)でご確認ください。

注文の確認と実行

注文内容に問題なければ、「実行」をタップ

相場(注文板に貼られている価格)とかけ離れた価格を入力しても、買われない(売ってくれない)ので注意

  • 押した瞬間に注文が確定されるとはかぎらない
  • 取引所では、買うニーズと売るニーズ(価格)が合致すれば、注文確定となる
  • 注文が確定する前であれば、キャンセルも可能
注文のキャンセル方法

「注文一覧」画面から、「キャンセル」ボタンをタップ(未約定の場合のみ)

コインマン

以上が指値注文の方法だ!
なお、現在の資産状況は、「資産」をタップすれば確認できるぞ!

成行注文で仮想通貨を買う手順

コインマン

コイツが活躍する場面は少ないが、念のため解説しよう!

取引所の画面を表示

取引所

をタップ

注文画面へ移行

売買したいコインをタップ
(ここでは、BTC:ビットコインを例にあげる)



「注文」をタップ

指値注文の条件入力

「買い」「成行」になっていることを確認し、

  • 売買したい数量のみ

を入力し、「注文」ボタンをタップ

  • 注文ボタンがグレーアウトしているのは、日本円の残高がないから・・・

成行注文では、「メイカー指定(Post Onlyへのチェック)」はできず、
からなず「テイカー」での注文となるため注意。

つまり、規定の手数料(0.12%)がかかるということ。

注文の確認と実行

注文内容に問題なければ、「実行」をタップ

注:画像は指値注文のときのものです
コインマン

仮想通貨の買い方に関する解説は以上だ!

どの仮想通貨を買ったらいいかわからないときの参考

「コインの分類方法」を解説した、以下記事を参考にされたし。

仮想ずーかま

もいっちょ!

コインマン

ホイジャーマタ!

言い逃れ事項

本記事中の意見・見解は、著者の個人的な見解です。

仮想通貨への投資、 および資産の管理にはリスクが伴います。

投資の判断をするまえに、 あなたが興味を持った銘柄に対して、
あなた自身で調査することを忘れないでください。

以上を忘れず、 未来にワクワクして行こう! ☆彡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仮想ずーかまのアバター 仮想ずーかま 仮想のずーかま

仮想通貨投資家|未来を信じる3銘柄と心中(計200万円分投資済み)|短期で50万円も運用予定|乗り遅れても大丈夫!仮想通貨はまだまだこれから!|本業:ブロガー(希望)|実際は社畜が本業|心とお金の余裕を手に入れるための仮想通貨情報(考え方・投資方法・オススメ銘柄)を、仮想通貨が実現する未来像といっしょにお届け!|さぁ、みんなで未来にワクワクしようじゃないか☆

コメント

コメントする

お品書き